クラスター発生による診療制限を解除いたしました(令和4年7月28日)

この度は、当院において新型コロナウイルス感染症の院内クラスターが発生し、
診療体制に多大な影響が出ていることについて、皆様に多大なご心配とご迷惑をおかけし、
深くお詫び申し上げます。

最終感染者が確認されてから10日間が経過し、自宅待機の職員等を除き新たな感染者は
発生していないことから、今回発生したクラスターについてはこれ以上の拡がりはなく、
収束したものと判断いたしました。
よって、本日より一部の病棟で実施していた入院制限を解除いたします。
今後は、職員一同、院内感染対策をさらに徹底して診療にあたってまいりますので、
ご理解とご協力をお願いいたします。

なお、面会の制限については新型コロナウイルス感染者数の増加を鑑み、
当分の間継続させていただきます。ご了承ください。

医療法人藤仁会 藤村病院
院長 藤村作

院内における新型コロナウイルス感染症の発生につきまして(令和4年7月12日)

院内における新型コロナウイルス感染症の発生について報告いたします。
現在以下の感染者を確認しております。

7月4日   病棟職員1名  入院患者様1名
7月6日   病棟職員1名  入院患者様1名
7月7日   入院患者様1名
7月8日   病棟職員1名  入院患者様4名
7月9日   病棟職員1名
7月12日  入院患者様1名

新型コロナ発生対策会議及び鴻巣保健所と協議し、以下のような院内感染拡大防止に取り組んでおります。

陽性となった患者様は病棟内で隔離対応を行っています。
陽性となった職員は出勤を停止し、自宅療養を行っています。
病棟職員全員にPCR検査を実施し、陰性を確認しています。
救急車の受入及び当該病棟への新規入院患者受け入れを停止しています。
なお外来診療につきましては通常どおり行っております。

患者様やご家族様、関係者の皆様にご心配とご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。
今後も鴻巣保健所の指導を受けながら、院内感染拡大防止対策を徹底してまいります。
ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

医療法人藤仁会 藤村病院
院長 藤村作